プロフィール

屋号看板ご紹介

私は小学生の頃“背が低くてひよこみたい~”という友達の一言からずっと“ピヨ”と呼ばれていました。

チョークアートに出逢い、無心になって熱中できるその感覚に、子供の頃絵を描くのが大好きで、
夢中になっていたことを思い出しました。

ただ単純に絵を描くのが大好きだったあの頃のように描いていきたい。初心に帰るという思いで、
ひよこのキャラクターにしました。

右手にはオイルパステル、左手にはメタルエンボッシングアートの工具。

2013年より本格的に、まずはチョークアートからオーダー受付を開始しました。

 


 

プロフィール

長岡正美(Masami Nagaoka)          

東京都出身、千葉県市川市在住

 

✽モニークチョークアート協会認定講師
(プロコース:谷脇礼苗氏に師事/ティーチャーコース:尾崎有花氏に師事)

✽日本メタルエンボッシングアート協会認定講師
(はりのけいこ氏に師事)

その他
✽財団法人日本習字教育財団《漢字部・ペン部》教授免許取得


小さい頃から手で何かを創り出すことが大好きでした。工作、美術や手芸の授業では、デザインなどを工夫して、こだわって制作した過程や、思い入れの部分など、今でもよく覚えています。          

よく友達同士でテーマを決めてイラストを描いたり、ノートの隅にペラペラ漫画を描いたり、編み物をしたり、そんなことをして楽しんでいました。
(こんななんで、あまり勉強はしていませんでしたね…(^^;) 

音楽も好きで、ずっと鍵盤楽器を習っていましたが、
卒業後、某音楽教室の講師として働かせて頂ける機会を得られました。

その時、小さいお子様から大人の方まで、個人やグループレッスンと、指導に携わらせていただいた経験を活かし、分かり易く丁寧な指導をモットーに、現在は、チョークアートとメタルエンボッシングアートの教室を開講しております。

生徒さん一人一人の個性と向き合い、それぞれのご要望に応じた教室運営を心掛けております。

また、オーダーを下さったお客様には、そのご縁に感謝し、心を込めて制作させていただきます。

私自身がそうだったように、アートを通じて、素適な出逢い、素適な時間を過ごすお手伝いが少しでもできましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。